競馬予想に参考する競馬TV

競馬予想の参考とするものにテレビがあります。競馬予想TVはフジテレビが放送している動画配信サービスです。司会者は欽ちゃんファミリーの見栄晴、解説は松本ヒロシという競馬エイトのトラックマンと、そこに毎回異なった4~5に人の競馬予想専門家がゲストで出演し、それぞれの見解で予想を立てていきます。その予想専門家である彼らの情報が非常に役立つのです。

実は的中率だけを見ますと、決して高い的中率とは言えません。しかしながら彼らは個人個人、独自の分析用法で予想を立てています。そしてその分析結果がハマった時には的中率が高くなり、そのように調子のいい時にはそのままの予想で馬券を買ってもいいと言えるでしょう。

さらに馬券の買い方に特徴があります。

競馬新聞や他の予想情報を参考にした場合、当たったとしても赤字になってしまう場合が多いのではないでしょうか。しかし当たれば大きな回収率となる買い方は、この予想専門家の共通しているところと言えるでしょう。

誰でも経験あると思いますが馬券を的中させるのはそう簡単ではありません。しかもそれを当て続けるとなると、これは神業と言えるでしょう。しかしこの予想専門家の買い方は馬単、馬連、ワイドを上手に買い分け、黒字が多くなるような買い方をしているのです。

昨年の菊花賞を見てみましょう。水上学という競馬予想専門家は本命から対抗を見事的中させました。馬券の買い方を見てみますと馬連、ワイド、三連単という買い方を取り入れ、結果なんと1377%もの回収率をあげたのです。

彼らの予想スタンスとして「的中すれば大黒字にさせる」というのがあるようです。人気のある馬や注目馬ばかりを推す他の予想方法とは、全く違う予想方法といえるのではないでしょうか。

このようにいくつもの買い方で馬券を買うやり方はとても役に立つと言えます。

一番狙っていた馬が優勝した場合、回収率を大きく上げる買い方をすれば、たとえ勝率はそう大きくないとしても、他のレースで負けた分を考え合わせても大幅な回収率となると言えるのではないでしょうか。彼らの情報はとても役立つと思いますので、一度は見てみてはいかがでしょう。

このページの先頭へ